交通事故

よくある交通事故補償のご相談

保険による補償が十分ではない、増額できないのか
まだ痛みが残っているのに、治療費の支払いを打ち切られた
被害者なのに、過失割合が多くなっている

弁護士に相談するメリット

弁護士佐藤

法廷で交通事故による損害を算出する場合、独自の「裁判基準」が用いられることをご存じでしょうか。保険商品とは全く異なるプロセスであり、多くのケースでご依頼者に有利な結果が得られています。損害金に限らず、過失割合や後遺障害の認定なども同様です。

ケース紹介

保険会社との示談交渉のケース

法律相談で何がわかるのか

金銭的な増額やより有利な交渉が可能であること。

ご相談内容

保険会社からの提示額が被害の程度と見合わない。

当職のアドバイス

交通事故に関するご相談の典型例です。弁護士であれば、過去の判例などを類型化した損害賠償基準(通称「赤い本」)を持っていますので、ある程度正確な見立てをご提示できるでしょう。両者の間に差があれば、これを是正するよう働きかけます。

ポイント

保険商品に「弁護士特約」が付帯されていれば、弁護士費用の心配はご無用です。保険会社が全額負担します。物損など、損害金そのものが低い場合でも、遠慮なくお問い合わせください。

後遺障害等級のケース

法律相談で何がわかるのか

後遺障害が認められる可能性と、場合により慰謝料請求も可能であること。

ご相談内容

事故後、半年が過ぎても痛みが続く。治療の効果がこれ以上得られないが、どうしたらいいのだろう。

当職のアドバイス

治療の効果が得られないことを「症状固定」といいます。この場合、いたずらに治療を続けるより、後遺障害の認定を検討した方がいいでしょう。治療費の代わりに、障害等級に応じた補償額が支払われることになります。

ポイント

手続きを進めるには医師による診断書が必要です。ただし、単に取り寄せても、法廷で意味を持たない可能性がありますのでご注意ください。弁護士が間に立てば、どのような項目をどう根拠付けて記載すればいいのかをご説明します。

法律相談のススメ

保険会社とやりとりをしていて「腑に落ちない点」があれば、遠慮なくお声がけください。また、死亡事故のように重大な事案の場合、相手方への対応が問われますので、事故直後からご用命いただいた方がスムーズでしょう。

  • 小さなことでもまずはお気軽にお電話下さい。初回相談30分5,000円(税抜) 土日祝・夜間の相談可能 即日相談可能 営業時間:平日10:00~18:00 土日・夜間の相談可能(事前予約必須) 住所:東京都新宿区西新宿6-12-6 コアロード西新宿203号室 アクセス:東京メトロ丸ノ内線西新宿駅から徒歩5分
  • 03-3343-6088 弁護士佐藤をご指名下さい
  • 24時間受付中 ご質問・お問い合わせはこちら
  • ちいさなことでもまずはお気軽にお電話下さい。初回相談30分5000円(税別) 土日祝・夜間の相談可能 即日相談可能 営業時間:平日10:00~18:00 土日・夜間の相談可能(事前予約必須) 住所:東京都新宿区西新宿6-12-6 コアロード西新宿203号室 アクセス:東京メトロ丸ノ内線西新宿駅から徒歩5分
  • btm_bn02_sp.png
  • 24時間受付中 ご質問・お問い合わせはこちら